読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エルネア王国:ブラーム家の人々

エルネア王国の日々のプレイ日記

レイさんに密着作戦始動!

この1年の目標は、、

★レイさんに恋人を作らせない!

★レイさんにあたしの存在をアピールする!

★レイさんの交友リストの、仲良しのなかでは、常に1番上にいるようにする!

 

です!!

辛い1年になるかと思いますが頑張ります!

 

毎朝お弁当を届けて

f:id:ringonoke-ki:20160408180435p:plain

 

 

どこに行くか必ずチェック!

f:id:ringonoke-ki:20160408092221p:plain

 

ミューズ「おはようございます♪レイさんどこに行くの?」

 

レイ「ミューズ!?(・_・;?ドルム山道だけど。今日学校は?平日でしょ?!

 

ミューズ「ドルム山道ですねっ!あたしも行きます。

学校は、あたしは優等生になったので学校に行かなくても大丈夫です!

あたし、レイさんと一緒にいる方が大事なんです>_<

 

レイ「ありがとう。でも、学校はちゃんと行くべきだよ。放課後になったら、一緒になんかしよう。ね?」

 

ミューズ「レイさんは、あたしが学校に行ってる間に恋人できたりしない??約束してくれますか?」

f:id:ringonoke-ki:20160408180715p:plain

 

レイ「な、なに言っるんだよ///。わかった、約束するよ。」

 

ミューズ「じぁあ、学校行ってきます。その後、森の小道行きましょうね!!!」 

 

f:id:ringonoke-ki:20160408180918p:plain

 

美容のためにも食事にも気をつけなくちゃ!

キレイな女性になるんだから!!!

 

 

 

ーーー☆ーーー☆ーーー

ミューズ「レイさん!学校終わりました!森の小道行きましょう☆」

 

レイ「いいよ。今日は、学校どうだった?なに習ったの?」

 

ミューズ「秘密です♡」

 

f:id:ringonoke-ki:20160408181415p:plain

 

チャールズ「ミューズ、オレもいるの忘れてるだろ?もう誘われても来ないからな、、、、恥ずかしいやつだな💦」

 

レイ「しょうがないだろ。学生と探索する時は、身内の保護者が必要なんだよ。」

 

レイさんがかばってくれた♡

嬉しい♡♡♡♡