読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エルネア王国:ブラーム家の人々

エルネア王国の日々のプレイ日記

弟と父さん

ラベンダーが生まれて、仕事と家事と赤ちゃんと、いろいろ大忙し!!

f:id:ringonoke-ki:20160619113128p:plain

 

ジョアン「こんにちは〜。ミューズさん、練習試合付き合ってくれません?」

 

ミューズ「いいよ!農場世話役(昇進したのです!)のアタシで良ければ」

 

f:id:ringonoke-ki:20160619113322p:plain

ジョアンは、騎士を目指してるみたい!

だから、アタシは勝つ気がないので、斧で戦いました。

 

できたら、騎士になってほしいな〜♪〃

 

帰り道、 

街門広場で

アニータとブラウンを発見!

f:id:ringonoke-ki:20160619113811j:plain

付き合ってるみたい♡

 

実はこの2人、アタシが仲人しました!

アニータは可愛いので、誰か良い人いないかな〜と思って♡

 

あれ、、

みんな着々と恋人になっているのに、あの2人は??

ジョアンは、恋より仕事を目指し始めたし!

 

弟よ、、奥手にも程があるよ(>_<)

f:id:ringonoke-ki:20160619114211p:plain

なぜか、一緒に釣りをすることに…

 

エドワーズ「姉さん、、チャールズ兄さんが結婚して出て行ってから、父さんの様子が変なんだ。。。。。」

 

ミューズ「変て??」

 

エドワーズ「食事もしなくなったし、、、話してる内容も、、なんか、もうすぐ、、、死ぬみたいな言い方するんだ。おじさんが死んで、落ち込んでるだけだと良いんだけど(´・_・`)」

 

ミューズ「うそっΣ(゚д゚lll)アタシも、今日様子見に行ってみる!教えてくれて、ありがとう!

エドワーズ、父さんのことは心配だけど、ジョアンのこともしっかりしてね

 

 

 

慌てて父さんのところに行くと、王立闘技場でした。 

 

エルネア杯のトーナメント戦の最中です!

 

もちろん、圧勝でした!

そこは心配いりませんでした(*^_^*)

f:id:ringonoke-ki:20160619115448p:plain

銃使いの父さんが、斧使いの山岳にも余裕って、すごいな!

でも、父さんかっこいい〜

 

 

ミューズ「父さん!おめでとう!次も頑張ってね!アタシ、父さんにギブル999買ってるんだから!」

 

父さん「そうか!ありがとう(*^_^*)ただ、今年は厳しい気がするよ」

 

ミューズ「どおして?決勝も山岳兵と当たりそうだから?」

 

父さん「いや。。。母さんには秘密だぞ」

f:id:ringonoke-ki:20160619120059p:plain

父さん「もう長くない気がするんだ。。。」

 

ミューズ「えっ!!なんで?おじさんが亡くなったから!?(・_・;? エドワーズも心配してたよ!」

 

父さん「兄さんのこともあるけど、なんとなく自分でも、そんな気がするんだよ。

エドワーズも気づいてたか。。。絶対、母さんには、言わないでくれよ。エドワーズにもそう言うから。」

 

ミューズ「でもっ、アタシは言わないけど、母さんだって気づくよ!」

 

父さん「気づくまでは、言わないでくれ。」

 

ミューズ「うん、、わかった(´・_・`)」