読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エルネア王国:ブラーム家の人々

エルネア王国の日々のプレイ日記

姉さんに相談事

新しい年になりました!

あたしの家では、1日は母さんの誕生日なので、お祝いです!

(27日〜5日くらいまでほぼ毎日誰かしらのお祝いがあります。)

 

そんなことよりも、今日は、姉さんに相談があるから、会いに行かなきゃ!!

約束してないけど大丈夫かな??

 

 

でも、さくら餅を作ってみんなに配って、カラカラ芋を栽培する任務があって、

大人になってから着られる洋服を貰えるから頑張らなくちゃ!!

 

(花かんむりは、先にもらいました!)

お洋服がなかなか難しい(>_<)

お芋の種なかなか出ないし、あとどんくらい栽培すればいいの〜泣

f:id:ringonoke-ki:20160401180530j:plain

 

そして、一緒に何かしない?ってお誘いされると一緒にやりたくなっちゃうので、断れません!

 

母さん「ミューズ、母さん今日お休みだから、水源ので滝行く?」

 

ミューズ「えっ!いいの!?行きたい!」

 

 

f:id:ringonoke-ki:20160401181205p:plain

母さんは、魔銃兵なので探索のじゃまをしたくないので、いつもあたしからは誘えないのです。

 

そして、この2人と練習試合!

 

f:id:ringonoke-ki:20160401181342p:plain

兄さんは、ともかくとしてロベルタさんまで、、、

年上2人は、練習試合大好きで、よく誘われます。

 

 

ラッキーなことにローズ姉さんに偶然会えました!

ローズ姉さんに話かけたら、

f:id:ringonoke-ki:20160401181526p:plain

ミューズ「あっ!姉さん!そんなに歩いたりして大丈夫?赤ちゃん元気なの?」

 

ローズ「ミューズちゃん、大丈夫、元気だよ☆もう少しで、赤ちゃんと会えるよ!」

 

わー☆

 

あっ、

そうだった!!

あたし、姉さんに相談事があるのです。

 

ミューズ「姉さん、相談があるんだけど、酒場に行かない?」

 ローズ「相談事?いいよ!母さんに言えないことなの??」

ミューズ「うーん、ちょっと恥ずかしくって、、、姉さんのほうが言いやすいかなって^_^;」

 

 

そうなのです。じつは、学校に行くようになって好きな人ができたのです♡

 

 

ローズ「へー、なんていう子なの?」

ミューズ「レイさんていう人で、チャールズ兄さんと同い年なんだ」

 

f:id:ringonoke-ki:20160401183903p:plain

 

ローズ「なるほどねー。この国では、1つ上の男の子に恋すると大変だからね。男の子は、少ないからすぐ恋人できちゃうんだよね」

ミューズ「そうなのー(>_<)」

ローズ「恋を成就させるためには、なるべく一緒にいて相手に印象づけることらしいよ。どうだろ?」

ミューズ「ふむふむ、なるべく一緒にいる、、、ね、と!」

ローズ「私も協力するし、母さんやチャールズくんにも協力してもらったら?きっと、1人よりも上手くいくと思うよ(*^_^*)」

 

ミューズ「そっか、やっぱり姉さんに相談してみてよかった!母さんたちにも行ってみるよ!ありがとう」

 

 

 

------------☆-----------☆-----------☆-----------------

という訳で、 

 

来年は、レイさんとなるべく一緒にいるために、今年は、できるだけ友だち作って、学生時代を満喫しよう!

 

という目標を掲げてみました☆