読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エルネア王国:ブラーム家の人々

エルネア王国の日々のプレイ日記

兄さんの恋人

5人中2番のジェイムズ兄さん、成人して約半年。

f:id:ringonoke-ki:20160814093803p:plain

いつも女の子の後を追いかけてる。もちろん、女の子にも追いかけられています。
 
でも、彼女はいない様子、たぶんだけど。。
父さんが紹介した人もいるみたいだけど、うまくいってないのかしら、、、?
 
で、心配した家族が朝、
 
母さん「ねぇジェイムズ、女の子のお友だちが多いみたいだけど、彼女いるの?」
 
父さん「そういえば、この間紹介した人はどうしたんだ?エリザベスちゃんは?」
 
ジェイムズ兄さん「ごほっ、、何突然?!
おっと、うわー、こぼしちゃった!!」
 

f:id:ringonoke-ki:20160318080242p:plain

 
ミューズ・チャールズ兄さん(ジェイムズ兄さん、なんだか変だな)
 
ジェイムズ兄さん「とっ、と、父さんも母さんも、心配しすぎだなんだよ。そのうちできるんだから、、、ミューズ、ふくものとって!」
 
ミューズ「兄さんの前にあるよ」
 
ジェイムズ「おっと、そうだな!見落としてた、ははは」
 
あきらかに様子がおかしい!
 
というわけで、探偵なみに偵察して、情報をゲットしました。
 

f:id:ringonoke-ki:20160318075122j:plain

 

恋人いた!!!

エリザベスさん!!これは会いに行ってみよう!

まずはこっそり見るだけでも、、

 

おっとぉ、、発見!あの人だ!!

うわー、色白美人、いやー、すごい美人でしょー、兄さんすごいなー

こんな美人な人が独身で、彼氏なしだったとは、そっちの方がびっくりだよ

 

 

f:id:ringonoke-ki:20160318081610p:plain

兄さんより、4歳年上の山岳兵の人♡

お兄さんがいるんだー、あっ、カロリーナのお父さんが、お兄さんなんだね!

 

ということは、ジェイムズ兄さんが騎士とか魔銃兵にならなければ、お嫁さんになるんだ!

だから、兄さん、何にも職業エントリーしてないわけね〜

 

お話してみました。

 

ミューズ「エリザベスさん、こんにちは。あたし、ジェイムズの妹のミューズです。突然で、すみません。」

 

エリザベスさん「あら、、こんにちは。ジェイムズくんから、お話はきいてるわ。可愛い妹さんね!ミューズちゃん、よろしくね。」

f:id:ringonoke-ki:20160318082353p:plain

それから、いろいろお話したけど、気さくで優しい人でした!

 

兄さんと結婚してほしいな♡